顎ニキビが治らない

生活習慣も見直してみる|顎ニキビが治らない

生活習慣も見直してみる

 

 健康的な毎日を送る

 

 

ニキビに限ったことではありませんが、生活習慣が乱れてしまうとどこかにその反動が表れてしまいます。

 

いくらスキンケアを一所懸命行ったとしても、肝心の土台となる体が参ってあいまっては、どんなに素晴らしいスキンケアも意味を成しません。

 

特に疲れやストレスといった目に見えない敵は要注意です。疲れてしまったらしっかりと睡眠をとるのが健康の基本。無理をすればさらにストレスがたまり、ホルモンバランスが乱れます。

 

ホルモンバランスが乱れれば、体内の皮脂が過剰反応をおこし、肌の確執を増殖させて、毛穴などを詰まらせてしまいます。そうなるとニキビの誘発差せることにつながったり、今あるニキビを悪化させてしまいます。

 

一生懸命スキンケアしたり、薬を塗っても治らない顎ニキビは、不規則な生活が改善に歯止めをかけているのかもしれません。

 

また、ニキビ跡のニキビシミには美容液を使ってケアしてあげましょう。そんな美容液で話題になっているパルクレールは大人ニキビに悩んでいる人にも人気になっています。

 

 

 

食生活は大丈夫?

 

食生活偏ってませんか?

 

顎ニキビに限らず、ニキビが治らない原因は偏った食生活も大いに関係してきます。

 

特に動物性脂肪や糖質を摂りすぎている場合には、それらによって皮脂腺が刺激され、皮脂の分泌が過剰となってニキビの原因を作り出してしまっている可能性があります。

 

一方、タンパク質が足りないと皮脂の生成に支障をきたしてしまい、ターンオーバーの乱れを誘ってしまうこともあります。

 

また、野菜や果物から摂れるビタミンAやB6が足りない場合にもターンオーバーの乱れの原因につながるので、きちんと野菜も摂ることが必要です。

 

自分に不足しているものは何かをよく見極めて、バランスのとれた食生活を心掛けましょう。

 

 

 

専門家にお任せする

 

セルフケアでは難しい場合

 

セルフケアだけでは難しい場合、顎ニキビをはじめ、様々な肌トラブルの原因を特定するには、皮膚科や美容外科などの専門的なクリニックを利用することがおすすめです。

 

なかなか治らず長引いてしまっているようなら、いったんセルフケアは中止して、エステサロンのニキビ改善コースや、クリニックや皮膚科で専門の治療を行うことが望ましいでしょう。

 

エステやクリニックで行っているピーリングや、保湿などの施術によって大幅な改善が見込めます。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ